間違いだらけの自己PR

ESで提出してはいけない!間違いだらけの自己PR例を紹介

サイトトップ > 「学生時代に最も打ち込んだこと」添削例



すぐに自己PRが作れる!「受かる!自己分析シート」 
質問に答えるだけで自己PRが作れる「魔法のワークシート」

自己PRコンテスト  
自己PRを無料で添削中!自己PR事例500以上掲載!

「学生時代に最も打ち込んだこと」添削例

学生時代に最も打ち込んだこと 添削例

「お客様の期待を超越する」という経営理念のカフェでのアルバイトで、お客様の快適な環境づくりに打ち込んできた。大学入学と同時に始め現在に至るまで約3年間継続しており、「どうしたらお客様の期待を超越できるか」を常に考えながら接客をすることでホスピタリティの精神を身につけることができた。

セルフサービス形式の店なので、自分がお客様の立場だったらどうしてほしいかとお客様の目線でサービス提供を考え、商品を提供する際に自分なりの工夫を心がけてきた。

例えばデニッシュ類にはフォークだけでなくナイフを一緒にお渡ししたり、クッキーはお客様が袋から出して食べやすいよう紙ナプキンを敷いた皿に乗せたり、ちょっとした気配りを徹底して行っている。お客様のニーズを察知し期待を超越できるよう小さな気配りを当たり前に行うことでリピーターが増え、私が入店した当初と比べ当店にマグカップをキープされる常連客は2倍以上となり、売り上げも右肩上がりである。

カフェでのアルバイトで培ったホスピタリティ精神で、御社の鉄道事業を利用される方がどのようなニーズを感じているのか把握し、期待を超越できるようなサービス提供を行いたい (WEBより抜粋)

【コメント】

@同じ文言が多いため、1つにまとめましょう。

例)

カフェでのアルバイトでお客様の快適な環境づくりに打ち込んできた。お店には「お客様の期待を超越する」という経営理念があり、約3年間常に意識して接客しました。

A「お客様のニーズを察知し期待を超越できるよう小さな気配り」とありますが、文章の中では「お客様のニーズ」について書かれていないため、わかりづらいです。気配りだけで常連の人が増えたいのかがわかりませんでした。今よりも具体的に背景や行動を書くともっとよくなるでしょう。




内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと
内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと

当たり前だけど内定に必要なことを紹介。習得することで志望企業に内定をもらえる自分になれます。

内定の常識テスト

たった1分で内定できるかどうかを診断

就職活動の法則   

就職活動に役立つ教訓(法則)を紹介します。


「内定の常識」ファンサイト





「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。




エントリーシート添削 転職成功率テスト 面接のポイント 転職求人 新卒応援ハローワーク TOEIC800

自己PR・学生時代に頑張ってきたこと添削例一覧

自己PRの間違い

志望動機の間違い

自己PRの質問

自己PR・学生時代に頑張ってきたこと添削例