間違いだらけの自己PR

ESで提出してはいけない!間違いだらけの自己PR例を紹介

サイトトップ > 「私の強みと弱み」 添削例



すぐに自己PRが作れる!「受かる!自己分析シート」 
質問に答えるだけで自己PRが作れる「魔法のワークシート」

自己PRコンテスト  
自己PRを無料で添削中!自己PR事例500以上掲載!

「私の強みと弱み」 添削例

私の強みと弱み」の添削例を紹介。

私の強みと弱み

私の強みは、人一倍好奇心と行動力があることです。
私は気になったことや、やりたいと思ったことはすぐに行動に移します。何故ならば、失敗してしまった時の後悔よりも、失敗を恐れてやらなかったときにする後悔は、何の得にもなりません。しかし、失敗したときの「やらなければよかった」という後悔をしたことよって、どこがだめだったのかなど、研究や今後二度と同じ過ちを起こさないような努力をします。そのことが、今後の経験の上で、大事な情報源として生かすことができると思うので、失敗は恐れません。

逆に、視点を変えますと、考えるよりも先に行動してしまうといった、慎重さが欠けていることが弱みになります。時々、人の気持ちを考えずに、率直な意見を述べてしまい、人を傷つけてしまうこともありました。 他に例えをあげますと、高校を卒業して、何も考えずに上京を決め、Aこちらに来た時は後悔をしました。Bしかし、今ではあのとき感じた後悔は一瞬であり、自分の下した判断に間違いはなかったと思っています。

物事をするにあたって、もう少し慎重に落ち着いて考えることが今後の私の課題です。

【コメント】

@考え方は素晴らしいのですが、そのように考えることで、どのように行動してきたのか具体的なエピソードを書きましょう。今のままでは「行動力」があるとは言えません。

A「こちら」と言われてもわかりませんので省くか、説明しましょう。

B「判断は間違っていなかった」と書いてありますが、弱みではない印象を受けてしまいます。弱みも具体的なエピソードを書きましょう。どうして上京して後悔したのか。さらに現在、どのように克服をしようとしているのかを書きましょう。




内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと
内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと

当たり前だけど内定に必要なことを紹介。習得することで志望企業に内定をもらえる自分になれます。

内定の常識テスト

たった1分で内定できるかどうかを診断

就職活動の法則   

就職活動に役立つ教訓(法則)を紹介します。


「内定の常識」ファンサイト





「いいね」をクリックすると就職活動に役立つ情報が得られます。




エントリーシート添削 転職成功率テスト 面接のポイント 転職求人 新卒応援ハローワーク TOEIC800

自己PR・学生時代に頑張ってきたこと添削例一覧

自己PRの間違い

志望動機の間違い

自己PRの質問

自己PR・学生時代に頑張ってきたこと添削例